支払を求める通知が届いた-1

 

 

 

以前、借り入れをしていたが、支払いができなくなってしまった(あるいは忘れていた)貸金業者から、ある日突然、借金の返済を求める通知が届くことがあります。

その通知には「いついつまでに支払いをしないと裁判を起こします」といったことが書かれていたりして、受け取った方としては「すぐにでも支払いをしなければならない」という気持ちになることと思います。

しかし、その請求は実は支払いをしなくてもいい借金かもしれません。

というのも、昔の借金の場合、最後の取引から5年以上経っていると「時効の援用」という手続きを取れば支払いをしなくてよくなるケースがあるからです。

ここでは、貸金業者などから届いた通知についてどう対処したらいいかについてご説明いたします。