新型コロナウイルスの影響で返済にお困りの方へ

新型コロナウイルスの問題で会社が休業して給料の支払いがない,派遣を停止された,有期雇用の雇止めをされたという方がいるのではないでしょうか。
中には,給料が止められてしまって,ローンの支払いができない,住宅ローンを組んでいて,今後の支払いが不安だ,という方もいらっしゃるかもしれません。

債務の返済がどうしてもできないという場合には自己破産をして債務の返済を免れることができます。

また,住宅ローンは何とか払えるが,それ以外の債務の返済はできないという方については,個人再生の申立てをして,裁判所に認められれば,住宅ローンは今まで通り,その他の債務は返済を免れることができます。

さらに,裁判所の申立てはしなくないが,もう少し月々の返済を減らしたい場合,任意整理を行って月々の返済を減らすことができます。

自己破産・個人再生・任意整理は,いずれも借金で苦しんでいる方が再スタートを切るために認められているもので,これらを使うことは全く恥ずかしいことではなく,また,誰かに知られるということも基本的にありません。
新型コロナウイルスの影響で債務の返済に困っている方は,無料相談をさせていただきますので,ぜひご連絡ください。

次の記事

支払を求める通知が届いた-1