古河市 H・Sさん

私は、30年以上前にある銀行でカードローンを組みました。

途中で返済ができなくなってしまい、そのまま放置してしまいました。

銀行から債権を譲り受けたという債権回収業者からたまに通知が来ていましたが、どうしたらいいかわからないこともあり、特段対応しないままにしてしまっておりました。

ある日、クレジットカードの申し込みをしたところ、審査に通りませんでした。

これはひょっとして放置している借金が原因なのではないか、何も対処しないままではいけないのではないか、と考えるようになりました。

そこで、インターネットで色々と調べていくうちに、時効の援用という手続きがあるということを知りました。

しかし、どのように手続をすればいいのか皆目見当もつかず、専門家である弁護士さんに相談しようと思いました。

同じくインターネットで弁護士さんを調べ、上野弁護士の事務所に行きつきました。

上野弁護士にご相談をお願いしたい旨電話したところ、上野弁護士は快く相談をお引き受けくださいました。

上野弁護士の見解も、恐らく時効になっているので、時効の援用をすれば請求は止まるだろうというものでした。

私は、上野弁護士に時効援用の手続をお願いすることにしました。

上野弁護士は、早速、債権回収業者に対し時効援用の通知を送ってくださいました。

しばらくたってから、上野弁護士は債権回収業者に時効の援用ができているかどうかを確認してくださり、無事に時効が完成した旨のご連絡をいただきました。

上野弁護士には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

(終了日:R03/09/09)

前の記事

館林市 K・Wさん

次の記事

館林市 Y・Aさん