大泉町 E・Oさん

私は、約10年以上前に、2社から借入をしました。

最初は返済をしていましたが、徐々に借金を返済することができなくなり、ずっと支払いができないままでいました。

すると、半年ほど前に、借入先の1社から債権を譲り受けたとされる債権回収会社から、借金について相談したいことがあるので電話をするようにという内容が書かれたハガキが届きました。

私はどうしてよいか分からず、そのハガキも放置してしまいました。

それからしばらくたったある日、もう1社の借入先の代理人弁護士から支払督促を申し立てられてしまいました。

私は、さすがに何かしら対処しなければいけないと思い、まずは弁護士さんに相談してみることにしました。そして、色々検索する中で見つけたのが上野弁護士でした。

実際に上野弁護士の事務所に相談に伺い、書類などを見ていただいたところ、10年以上前の借入なので2社とも時効の援用を主張することができると仰ってくださいました。

私は、法律に関する事については素人ですので、専門家にお任せしたほうがいいと思い、支払督促に対する異議申立書の作成と時効援用の通知の作成と送付を上野弁護士にお願いすることにしました。

上野弁護士は快くお引き受けくださり、早速、異議申立書の作成と相手方業者へ時効援用通知の発送をしてくださいました。

その結果、支払督促は取り下げられ、時効援用の手続きも無事に完了したとのご報告をいただけました。

裁判所から書面が届いたときには肝の冷える思いをしましたが、今回上野弁護士にお願いしたことでほっと一安心しました。

上野弁護士には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

(終了日:R04/04/22)

前の記事

太田市 T・Sさん