邑楽町 M・Mさん

私は、不動産会社にてローンの申請をしたところ、審査が通りませんでした。

不動産会社の担当の方に信用情報機関から信用情報を取り付けてもらうと、15年以上前に借り入れをして返済していない借金があることが判明し、それが異動情報として残ってしまっているため審査が通らないのだということが分かりました。

私は、借金が残っていたという事実に驚くとともに、これからどうしていけばよいのかと不安な気持ちになりましたが、不動産会社の担当の方がまずは弁護士さんに相談してみようと仰ってくださいました。

そして、以前お世話になったことのあるという上野弁護士にご相談していただけることになりました。

上野弁護士にご相談していただいた結果、上野弁護士はおそらく時効援用という手続きが出来て、時効援用が完了すれば信用情報の異動情報も消してもらえるだろうというお見立てでした。

私は、弁護士さんに手続きをお願いするのが一番だろうと思い、時効援用の通知の作成と送付の手続きを上野弁護士に依頼することにしました。

上野弁護士は、早速、相手方の業者へ時効援用の通知を送ってくださいました。

その後、相手方の業者に確認を取ってくださり、時効援用の処理がされたことのご報告をしてくださいました。

最初借金があることが分かったときにはどうなることかと思いましたが、無事に時効援用も完了し、これで安心してローン審査に臨むことができます。

上野弁護士には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

(終了日:R04/01/26)

前の記事

館林市 H・Mさん

次の記事

佐野市 Y・Nさん