館林市 H・Mさん

私は、15年くらい前、ある消費者金融業者から借り入れをしました。

しばらくは返済していたものの、様々な事情から支払いが滞ってしまいました。

数年前から、その消費者金融業者の代理人だという弁護士さんから借金の返済を求める手紙が届くようになりました。

しかし、請求額は利息を含めて数百万円にも膨れ上がっており、とても返済できるような額ではなかったため、そのままにしておりました。

しかし、知人から、長く支払いをしていない借金は時効の援用という手続きができるはずだから、手続をお願いした方がいいとアドバイスをもらいました。

そこで、近くの弁護士さんを調べて見つけた上野弁護士の事務所へ、時効援用の手続を扱っているようならお願いしたいという電話をしました。

幸い、上野弁護士のところでは時効援用の手続を取り扱っていらっしゃるとのことだったので、ご相談に伺い弁護士さんから来た書類を見ていただいたところ、時効になっている可能性が高いので時効援用の通知を出せば恐らく借金は支払わなくてよくなるでしょうとの見解でした。

私は、上野弁護士に時効援用の手続をお願いしました。

上野弁護士はさっそく先方の弁護士さんへ時効援用の手紙をお出しくださいました。

そのうえで時効になったかどうかの確認もしてくださり、この度無事に時効が完成したとのご連絡をいただきました。

上野弁護士にはお世話になりました。この度は本当にありがとうございました。

(終了日:R03/10/19)

前の記事

館林市 K・Mさん

次の記事

邑楽町 M・Mさん