館林市 S・Kさん

数千万円あった債務がゼロに!

私は、飲食店を自営していました。

もともとやっていた飲食店自体の経営は順調だったのですが、頼まれて出店した別の店舗の経営が当初予測していたほどの売り上げが出ず、経営は悪化していきました。

私は、自宅兼店舗を担保にして運転資金を借り入れ経営の立て直しを図りました。しかし、思うように経営は上向きませんでした。ついには、担保権者から借金を一括で返済するよう迫られ、やむなく自宅兼店舗を手放すこととなってしまいました。

自宅兼店舗を売却し、担保権者への支払いはできたものの、数千万円の借金が残ってしまいました。

店が無くなってしまい事業は続けられなくなってしまいました。私の収入は年金だけです。再就職しようにも高齢であることから、数千万円もの借金を返済できるだけの収入は到底得られません。

どうしたものかと思案していたところ、親戚が知り合いの弁護士さんに相談してはどうかと提案してくれました。そこで相談に伺ったのが上野弁護士でした。

上野弁護士は、自己破産するのが一番いいでしょうと仰り、手続をお引き受けくださいました。

私の場合、借金の額が大きかったため、破産管財人が選ばれることになりました。破産管財人とのお打合せにも上野弁護士はご同席くださいました。

裁判所での手続の結果、この度無事に免責許可決定を得ることができました。これで借金の支払いをしなくてよくなったと上野弁護士から説明いただき、とても安心しました。

免責許可決定が得られたのも上野弁護士のおかげだと思っています。この度は本当にありがとうございました。

(終了日:R02/03/17)

前の記事

加須市 J・Mさん