債権回収会社とは?



債権回収会社とは、消費者金融やその他銀行などの金融機関に代わって借金の取り立てを行う専門業者のことを言います。

「債権管理回収業に関する特別処置法」という法律で債権の回収が認められており、怪しい悪徳な業者などではありません。

主な債権回収会社としては、

  1. ニッテレ債権回収株式会社
  2. アビリオ債権回収株式会社
  3. アルファ債権回収株式会社

などがあります。

(※その他認められている債権回収会社は「法務省のホームページ」で確認することができます。)

★債権回収会社から通知が届くと、〇〇から「債権を譲り受けた」という旨の記載がありますので、どの借金について代わりに取り立てをしているのかを確認することができます。



最初は、消費者金融や金融機関が自ら取り立てを行いますが、数多くの顧客を抱える中で借金の滞納者に対して何度も催促の連絡をしたり、そのための手続きをしたりするのは多くの時間や手間がかかります。

そこで、債権回収会社に債権譲渡し、債権回収会社が消費者金融や金融機関から代わりに取り立てを行うのです。



そして、債権回収会社からの通知が届いたら、注意が必要です。

消費者金融や金融機関が中々回収できなかったという理由で債権回収会社に債権を譲渡しているので、いつ裁判を起こされてもおかしくない状態となっています。

しかし、通知が届いたからといって、長い間支払いをしていなかったのに急に支払いを始めたり、債権回収会社に連絡をしてしまうと、消滅時効の援用が出来るかもしれないのに出来なくなってしまう可能性(時効の中断)があります。

いきなり通知が届いて不安になる気持ちも分かりますが、まずは弁護士にご相談ください。

当事務所では、消滅時効援用の通知の作成・送付の事案を数多く取り扱っております。 借金についての通知が来て不安を感じている方はお気軽に当事務所(TEL:0276-56-4736)までご連絡ください。

前の記事

信用情報機関とは