任意整理とは?

 

弁護士などの専門家に依頼して、借金を減らす話し合いをするものです。

消費者金融とは、アコムやアイフルなど、個人向けに金銭の貸し付けを行う業者のことです。

 

法律で許されている利息を超えて利息を支払ってきた場合(例えば27%の利息を支払ってきた場合など)、話し合いにより借金が減る可能性があります。

 

取引当初にさかのぼって、適正な利息に引き直し計算をして借金を減額します。そして、金融業者との間で減額した借金を3年程度の分割で返済するという和解契約を結びます。

和解後は、和解内容に従って、返済を開始するというのが任意整理の手続です。

 

例えば、現在、300万円の借金を毎月12万円ずつ返済するとしたら、それを150万円に減額し、かつ、5万円ずつの返済に変更するのが任意整理です。

消費者金融から借りている期間が長ければ長いほど、話し合いで解決できる可能性が高まります。

 

また、任意整理は、整理したい借金だけを整理することもできます。

裁判所を使わず手続を進めるので、官報(国の機関誌)に載ることもありません。

誰にも知られず借金を整理したいという場合にもっとも適した手続といえます。

 

なお、借金がゼロになるだけでなくお金が返ってくるのもこのパターンです。

これをCMなどで馴染みのある過払い金といいます。